気軽にできる猫の便秘対策法をご紹介します

トイレは常に清潔に

猫はとてもきれい好き。人間だって汚いトイレで用をすますのは嫌ですから、猫だって汚れたトイレで排便するのは嫌いです。猫のトイレは常に清潔な状態にしておきましょう。猫砂はこまめに取り替え、排便したらすぐに便を処理してあげるのが理想です。最近は猫のトイレもとても便利になってきていて、2層になっているトイレの上に特殊な猫砂をしき、その下にシートを設置しておくタイプのものがあります。これは、猫がおしっこをするとそのまま下のシートに流れていき、便はそのままになっているので、便だけ始末をすればよいというタイプ。シートは一週間に1回交換すればよいので、飼い主も楽ちんです。シートはメーカーによって良し悪しがありますが、よいシートなら一週間交換しなくても臭いません。ただ、猫によってはこのタイプのトイレをあまり好まない子もいるようですので、いろいろ試して猫が快適に用を足すことができるトイレを用意してあげるのが一番です。

猫の便秘予防にできること

猫はこまめに毛づくろいをします。その際にかなりたくさんの毛が体内に入ってしまい、それが便秘の原因となることも。毛づくろいが原因となる便秘は、こまめにブラッシングすることで予防できます。ブラッシングをして余計な毛を処理してあげれば、毛づくろいの際に抜け毛が体内に入ってしまうことを防げますよね。短毛種の猫であれば1日1回、長毛種の猫であれば1日2回のブラッシングを習慣化することで、便秘を予防できるほか、毛玉を吐く嘔吐も予防できます。また、猫が異物を飲み込んでしまうことを防ぐため、部屋は常に整頓しておき、余計なものが転がっていない状態にしておくことも大切です。子猫は特に小さなものをつい飲み込んでしまいがち。すぐに出てくるものならよいですが、タバコなどを飲み込んでしまったら大変なことになりますので、危険なものは猫の手が届かない場所においておきましょう。

一緒に読みたいページ 猫向け便秘マッサージで便秘を予防、改善しよう